男性

プエラリアミリフィカを生理中に摂取してもいい?

月経の後半から排卵される日までの約7日間の卵胞期は、女性ホルモンのエストロゲンの分泌が最も多くなる期間です。
バストアップ効果をセールスポイントにしたサプリメントのなかには、この時期にプエラリアミリフィカを摂取するとエストロゲンの分泌量の少ない女性でも乳腺に働きかけ育乳を促してくれる、とのプエラリアミリフィカの効果が紹介されています。
そうしたこともあってか、「卵胞期」だけではなく「生理中にプエラリアミリフィカを摂取するとバストアップの効果がある」と誤解している女性がが多いようです。

生理中は、たしかにエストロゲンの活動は低下しますが、ホルモンバランスが不安定で変動するのでホルモンバランスが乱れます。
ただでさえホルモンバランスが乱れるときにプエラリアミリフィカで女性ホルモンに似た植物エストロゲンのイソフラボンを多量に摂取すれば、余計バランスが崩れ副作用のリスクが高まります。

卵胞期におけるプエラリアミリフィカの摂取が効果的であるにしても、多数のヒト試験でのデータが十分ではない現在、生理中の摂取は避けた方が良いと考えられます。
生理中であってもプエラリアミリフィカを摂取するだけの有益性がある方には、事前の医師への相談をおすすめします。


このページの先頭へ