男性

プエラリアミリフィカと育毛の関係

頭髪の健康状態は、ホルモンバランスに密接な関係があります。
体内のホルモンバランスが乱れて男性ホルモンが過剰になることが主な原因となるのが男性型脱毛症であり、女性ホルモンが減少して頭髪に問題が発生するのが女性の抜け毛や薄毛です。

こうした髪のトラブル解決には、ホルモンバランスの調整が必要になります。
その役割を果たす代表的な成分の一つが、イソフラボンです。
イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンによく似た分子構造とともに、女性ホルモンとほぼ同じ働きをすることが分かっています。
ホルモンが過剰な場合には働きを抑制し不足している場合には働きを促すことで本来の健康的なホルモンバランスに回復させます。
その結果、薄毛や抜け毛の防止・改善の効果を発揮してくれるのです。

ホルモンバランスを調整し髪のトラブルを予防・改善する働きのあるイソフラボンは、大豆に多量に含まれていることが一般的には知られています。
しかし、最も多量にイソフラボンが含まれているのは、プエラリアミリフィカです。
プエラリアミリフィカは大豆の約40倍のイソフラボンを含有量しています。
さらに、大豆イソフラボンの1000倍、10000倍の活性力のあるミロエストロールやデオキシミロエステロールといった成分が含まれています。
このことから、プエラリアミリフィカには大きな育毛効果があると期待されているのです。

このページの先頭へ