男性

プエラリアミリフィカの副作用

人間に必要不可欠な食品の「塩」でさえ過剰摂取を続けると高血圧など重大な病気の原因になるように、どのような食品であっても過剰摂取すればなんらかの副作用があります。
プエラリアミリフィカも、例外ではありません。
プエラリアミリフィカの副作用は、女性ホルモン(女性ホルモンのエストロゲンに似た分子構造を持つ植物性エストロゲン)を過剰摂取することでホルモンバランスが乱れることで発症する可能性があるのです。

具体的に報告されている副作用としては大人ニキビの発症・生理不順を挙げられます。
また甲状腺異常、子宮ガンや卵巣ガン、乳ガンや生殖器系の病気にかかっている場合には、副作用の危険性があると言われています。
さらに、プエラリアミリフィカのサプリメントのケースに注意書きされているように、妊娠中・出産の前後の方には副作用の危険性があるとされています。

こうした副作用の発症は、多くの場合は過剰摂取によるものであると言われてが、過剰か否かの基準には個人差がありますから、摂取することで不調を感じた場合は、速やかに摂取量を少なくするか摂取を中止すべきです。
また、医師への相談をおすすめします。
なお、頭痛やめまいはプエラリアミリフィカの副作用ではなく、低品質なサプリメントに混入している可能性のある有毒植物に起因するものです

このページの先頭へ